NHKで放映された【腸】の免疫って?腸活で万病撃退する方法とは?

NHKで放映された【腸】の免疫って?腸活で万病撃退する方法とは?

健康の為の腸活その方法とは?

NHKスペシャルでも話題になった腸内環境の事……万病撃退、腸が免疫の鍵ととある学者様は唱えます。

一説によると私たちの体の中では腸やそれぞれの臓器がお互いに情報交換し成り立っている。腸もその一つ。

そんな【人間観】を最先端電子顕微鏡映像やコンピューターを駆使すると腸内ではこんな事が起こっているそう。

腸内で日々行われていること

私たちの腸内は毎日摂取する食事から、栄養、水などを大量に取り込む消化、吸収をする作業の要となっている。

しかし昨今、腸内は最新の研究からなんと7割近い免疫細胞が腸内に集結し【腸内細菌】たちとメッセージのようなものをやり取りしているというのだ。

腸内環境が崩れると

腸内環境が最善の時は腸内の細菌達がメッセージのようなものをやり取りし、的確に腸内のバランスを保ちながら排便や不要な悪玉菌をやっつけ腸内のコントロールに役立っている。

しかしひとたび腸内環境のバランスが崩れると……体内に取り込まれた【本当はやっつけ無くても良いもの達】まで攻撃し様々なアレルギーや免疫系の病になる原因になり始めるというから驚きだ。

劣化したバランス不全の腸内細菌が攻撃する例として

①花粉

②食べ物

③自分の身体の1部まで…


わかりやすい例が①と②の【花粉】と【食べ物】だろう。最近では当たり前の様に花粉症、花粉症アレルギーと毎年三月頃から皆マスクをし通勤、通学の姿が見える。

しかしながら一昔前の20~30年前はどうか?

四半世紀前までは花粉症というのは現代程盛んでは無かったという。また、食べ物アレルギーだが、これも一昔前までは珍しい症状だった。

30人のクラスに1人か2人………しかし今では数人に1人は何かしらのアレルギーを持っていると言われている。

これも全て腸内の細菌バランスが関わっているというのだ。

しかし花粉や食べ物アレルギーなら外部的な要因が強いので、防御策(取り込まない)を行えば良いが、自身の体の一部はどうだろう?

免疫系の病、免疫不全疾患とは??
劣悪な免疫系のやまいの代表として挙げられるのが【免疫不全疾患
詳しくはこちらをご覧頂きたい↓↓専門サイトへ

腸内細菌よ不活性化で誤って自分の身体の一部を攻撃し始めたら……

健康被害も及ぼすかもしれません。

1度病気になれば病気の苦しさはもちろん、多額の医療費や時間も費やし、最悪のケースも有り得ます。

あなたの身体のこと大事にして上げてください。

腸内環境改善には乳酸菌が良いの?

乳酸菌と言えば【ヨーグルト】などに多く含まれ、腸内環境の改善に良い代表と誰もが知っていますよね!

私も学生時代にはかなり重度な花粉症に悩まされました。

私の場合は高校生頃に花粉症に始めてになり症状がかなり酷く、花粉のピークになると顔全体がかぶれ、かゆみと痛みを伴う程でした。それから腸内環境の改善、乳酸菌の摂取が花粉症に効くと何処かで聞き、日々乳酸菌を摂取し、数ヶ月……

次の年の花粉症の時期には顔のかぶれは無くなり、花粉症の症状も驚く程に改善されました。まだ季節になると多少のくしゃみ鼻水は出ますが……それだけではなく、乳酸菌を摂取するようになってからというもの、風邪は数年引かず、インフルエンザにも掛かった事がありません。※全てが乳酸菌のお陰だと言うと嘘になってしまうと思いますが改善、良くなっているのは間違いありません。

腸内環境改善!乳酸菌おすすめNo.1!

単に【乳酸菌】と言っても腸内での役割は多数の種類があり、それぞれ効果や行動、役割は違うと言われています。

そんな乳酸菌の中でも【ラクトフェリン】【ビフィズス菌】【ガゼリ菌】主役級の乳酸菌と16種類が1粒になった乳酸菌革命。

腸内環境の為に作られたサプリなので、上記したアレルギーの改善や免疫系の病気の予防だけでなく、排便などの体内環境の改善に繋がるでしょう。

腸内環境の改善が外見の美しさや表情にも影響し、明るく笑顔の耐えない人になるかも知れませんね!

数ある乳酸菌サプリの中でも乳酸菌革命は一番有名な乳酸菌サプリメントでしょう。

価格も安価にですし、楽天やAmazonより公式ホームページから購入するのが一番安いようなので、公式ホームページをおすすめします。

↓↓タップで乳酸菌革命公式ホームページ↓↓


 

NHKのTVでは学者様達の研究で、腸内が誤って自分の身体を攻撃し始める前に腸内細菌が出すメッセージを活用しどうすれば腸内細菌の暴走を防ぎ、アレルギーなどを根本的に解決できるのか?

最先端の顕微鏡や高品質のCGを駆使して学者様達が奮闘なさる姿はテレビを観ていても胸が暑くなりました。

現代人の健康を研究する学者様質には、是非これからも頑張って頂きたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA